神奈川でおすすめの引越し業者を口コミからリサーチ!

見積もり訪問は必要?

訪問見積もりを活用するには?

引越し元となる住居に、引越し業者の担当者に実際に訪問してもらって見積もりの金額を出してもらうサービスのことで、基本的に無料です。

訪問見積もりの持つメリットとデメリット

メリットは、実際に訪問してもらえるため、荷物の量や住居の立地、道幅といった自宅の周辺環境なども下見したうえで引越しに関わる費用を出してもらえるので、インターネットや電話だけではわからない点がしっかりと伝わり、より正確な見積もり金額を算出してもらうことができます。追加費用などがかかる心配もあまりありません。
さらに、環境によっては「吊り下げ作業」や「保護材」の追加などの特殊作業を行うかどうか、についてもこの時点で確認することができます。

デメリットは、引越し業者の営業マンに家の中を見られるということです。見積もりをとるのですから、みてもらうのは当然なのですが、担当者はほとんどの場合、男性ですので、立ち会うのが女性のみの場合は、不安な点もあるでしょう。
なお、見積もりの時間は1社につきおおむね30分~1時間ぐらいと言われています。複数の業者に頼む場合はさらに時間がかかりますので、立ち会い時間がかかることもデメリットの1つに挙げられます。

訪問見積もりの流れと注意点

  1. 挨拶
  2. 荷物量のチェック 荷物の量に応じてトラックの大きさを決めるため、搬出する荷物は屋外の物も含めてすべてみてもらいましょう。
  3. 引越しの作業内容の確認 引越し日時、梱包作業、エアコンや電気の工事の有無、不用品の処分などを確認します。
  4. 引越し業者の説明 作業の流れなどの説明を受けます。
  5. 引越し料金の確認 料金の確認だけでなく、当日のトラックの空き状況や、オプションサービスについても確認します。
  6. 見積もり書作成
  7. ダンボール受け渡し 担当者がダンボールを持ってきていれば、その場で渡してもらうことができます。ない場合は郵送か、後日改めてもらうことになります。追加でもらえるのか、なども質問しておくとよいでしょう。

※見積もり担当者が自宅に訪問してから帰るまで

ページの先頭へ