神奈川でおすすめの引越し業者を口コミからリサーチ!

単身で引越す【神奈川の引越し業者3選】

引越し業者の「単身パック」をチェックしよう

単身者の引越しの場合、費用が安く抑えられる「単身パック」を使う方が多いです。単身パックは作業スタッフの人数も少なくて済みますし、梱包や搬送などに時間をかける必要もありません。

トラックも小型で済むうえ、単身ならではのサービスが用意されているので、単身での引越しを予定されている方は、単身パックを持つ引越し業者から検討されてみてはいかがでしょうか。

単身の引越しにおすすめな業者3選

シモツ引越サービス

シモツ引越しサービス
↑公式サイトをチェックする!↑

最安料金 10,000円~
プランの特徴
  • ダンボールやハンガーボックス、布団袋などの無料サービス
  • 洗濯機取り外し・取付無料サービス
住所 横浜市保土ヶ谷区今井町914-2
口コミ

口コミ安い料金だったのにも関わらず、想像以上の作業をしてくれました!
荷物が少ないのにも関わらず、親切で丁寧なサービスでした。
次の引越しもシモツさんにお願いします!

口コミ以前お願いした時に、とても丁寧な対応だったので2回目もシモツさんに依頼しました。
今回は急な引っ越しで慌ててお願いしたところ、即日でお見積もりが!
急な引越しだったのに、費用がリーズナブルで助かりました。またお願いしようと思います♪

口コミひとつひとつ丁寧に作業してくださり、終了時間も予定より早くて、とても助かりました。新居は階段が多かったのですが、テキパキと作業してくださったおかげで、とても楽ができた引越しでした。

クロネコヤマト引越センター

クロネコヤマト
↑公式サイトをチェックする!↑

最安料金 13,000円~
プランの特徴
  • 輸送量に合わせたぴったりサイズの1ボックス
  • 割引サービスを4種類用意
住所 東京都中央区銀座2丁目12番18号
口コミ

口コミスタッフさんも若いのに礼儀正しくて印象が良かったです。社内教育がよく行き届いているのを感じました。
見積もり受付のときのスタッフさんの印象も良かったです。

口コミ長距離単身での引越しでしたが、ヤマトさんが一番良心的な値段を提示してくれました。
サービスも充実していたので、すぐにヤマトさんに決めました。
当日の引越しも良かったです!

口コミ大手引越し業者なので、作業を見ていても安心していられました。
丁寧で素早く、作業員のマナーも評判どおり、非常に良い対応でした。

日通

日通
↑公式サイトをチェックする!↑

最安料金 15,000円~
プランの特徴
  • 荷解き・家具・家電設置サービスあり
住所 東京都港区東新橋1丁目9番3号
口コミ

口コミ作業されるお兄さんは無口で、黙々と引越し作業を進めてくれました。
無駄のない十分な作業だったおかげで、引越しがスムーズに終えられました。次の引越しも今回のお兄さんが良いです。

口コミ引越しシーズン真っ只中、しかも大手だから高いかと思ったのですが、思ったよりも料金が高くならず安心しました。
次の引越しの時も日通さんにお任せしたいです。

口コミ私が引越し先で遅刻をしたり、見積もりがずれていたり…と不手際が多かったのにも関わらず、日通さんは笑顔で許してくれました。
電子レンジは自分で運ぼうと思ったのですが、おまけして運んでくれました!

神奈川で引越しするとき費用が高くなってしまうことも!単身パックの注意点

単身引越しのイメージ

神奈川県内に住んでいる若者が、同じく県内の大学などに進学するために単身で引っ越しをする場合、その諸費用は約5万円弱になることが多いようです。

この金額は引越し料金相場からすると、かなり安い部類に入ります。

こうした低価格化を可能にしている理由は、単身パックなどの単身者向け引越しサービスが充実してきていることが挙げられます。

しかし、単身パックは安くて便利なサービスである一方、必ずしも一番安いとは限りません。ここでは単身パックについての説明と、引越し費用をより安く抑えられる方法はあるのかをチェックしていきます。

単身パックは費用が安く済むのが最大のメリット

「料金の安さ」が最大のメリットである単身パックは、荷物の少ない単身者にだからこそ提供できるサービスです。

通常の引越しはトラックを貸し切って行いますが、単身パックは規定内のサイズのコンテナに荷物を詰め込み、数名分の荷物を一緒に運びます。複数の積み込み(混載)をすることで、ドライバーの人件費や燃料費などを削減しているのです。

コンテナに荷物を積み込めるだけ積み込む方式ですので、事前の訪問見積もりといった手間も省けますし、トラックを貸し切る必要がないため、その分の運送料も抑えられますよね。

コンテナのサイズは引越し業者によって異なりますので、事前によく確認しておきましょう。

引越し業者によっては、通常通りトラックを貸し切った場合の半額近い料金で対応しているところもあります。

同じ単身パックでも業者によって違いがある

このように単身パックは、非常にお得なサービスでありますが、その一方で先に述べたようにコンテナのサイズなど、業者によって違いがあるのも事実です。

特に料金面では、業者のサービス内容の違いで大きく異なる場合があります。

大手の引越し業者の場合、荷物や建具などの保護や、業者の知名度によりスケジュール調整が難しい理由で、同じ内容の単身パックでも中小引越し業者に比べて料金が高くなる傾向があります。

一方で中小引越し業者の場合、料金は安いものの、荷物や建物などの保護がその分手薄になってしまったり、作業員の質があまり高くなかったりするなどの理由で、物に傷がついてしまうなどのリスクも無くはありません。

ただし、神奈川県の大学へ進学のため、県内での引っ越しは一般的に荷物の量もそれほど多くはなく、また距離も比較的短いといったことが想定されるため、そのような場合には中小の引越し業者を利用したほうがお得でしょう。

単身パックに向いているのは近距離の引越しで荷物が少ない人

ここまで述べてきたように、お得に引越しを済ませられる単身パックですが、すべての単身者におすすめできるわけではありません。単身パックは規定内のコンテナにすべて詰め込む必要がありますので、荷物が多すぎる場合は向きません。

そして、今まで実家暮をしてきたものの進学を機に一人暮らしを始め、新居で家具を調達する人や、家具つきの物件に引越す人など、運ぶ荷物が少ない人には単身パックを使うことをおすすめできます。

また、神奈川県内などの近距離の引越しにも単身パックはおすすめです。長距離の移動となるとトラックの燃料費や人件費などもかさみ、通常の倍以上の料金になることもあります。

そのため、神奈川県から県外の大学に進学を予定していて、長距離の引越しで、荷物が少ない方は、自分で宅配便を手配した方が安くなる場合もあります。

単身パックは荷物が多いと余計に料金がかかる場合も

神奈川県内など、近距離での引っ越しを予定している方についても、荷物の量が多い場合には単身パックはおすすめできません。

コンテナに入りきらない荷物を引越し業者は運んでくれませんし、運んでくれたとしてもコンテナ二つ分、三つ分とプラスされて、かえって割高の料金を取られてしまいます。

運んでもらえなかった荷物は、自分で宅配便で送る必要があるので、特に大型家具などの場合は、かなり送料が高くなるでしょう。

おしゃれ用品や美容アイテムが多い人は、単身パックを使うのは不向きと言えそうです。

単身での引っ越しをより安く済ませる方法

このように単身パックには利用するにあたり適不適が存在します。では単身パックを使う以外の方法で、引越し料金を安く済ませるためには、どのような方法が存在するのでしょうか。

まず挙げられることは混載便です。

混載便は、他の引越し依頼者と一緒に荷物をトラックに詰め込んで運んでもらう方法です。単身パックでも混載便は利用しますが、普通の混載便なら荷物の量の制限も比較的緩く、単身者から二人暮らしまで対応する引越し業者もあります。

次に、引越し料金を決定する3つの要素である「荷物量」「距離」「日程(曜日・時期)」についてです。荷物量に関しては、少なければ少ないほど、距離に関しては短ければ短いほど、日程に関しては繁忙期や休日を避けられていればそれだけ料金は安くなります。

このうち、特に日程に関しては、時間指定をしない、平日に引越し作業を行う、できるだけ繁忙期からずらすなどの依頼者の工夫によってコストを抑えやすくなりますので、よく確認しながら判断しましょう。

さらに、この3つの基本的なポイントに加え、現在住んでいる建物の階数や、引越し先の階数なども料金に反映されます。もし、こうした点が気になる人は、事前に引越し業者に問い合わせする際に質問しておきましょう。

また、その他に個人でできるコスト削減のための工夫としては、荷物の梱包などを自分の手で行う方法もあります。

引越し業者で提供している梱包サービスなどは、非常に便利で多くの人が利用していますが、こうしたサービスはオプション料金が発生する分、コストは割高になってしまいます。その点、なるべく引越し業者に頼らず自分の手で作業をすれば、その分コストを削減できます。

さらに安く抑えたいのなら根切り交渉を

また、さらに引越し費用を安く抑えたいのなら、引越し業者に根切り交渉を行う方法もあります。

単身パックに関しては、あらかじめギリギリの料金を提示している引越し業者がほとんどなので、値切れる可能性は少ないのですが、混載便や普通の引越しパックを利用した場合は値切れるケースもあります。

そのため、他社の料金を引越し業者に提示して料金を下げてもらうなどの工夫をしてみるのも良いかもしれません。

さらに運転免許を既に取得している人の場合、引越し業者を利用せず軽トラックなどをレンタルして自分で引越しをする方法もあります。これにより、引越し費用を大幅に削減できる場合もあります。

ただし、この方法では積み込みや荷降ろしなどの作業の負担が非常に大きくなり、破損などに関しても全て責任を負わなければならないので注意が必要です。

神奈川県内で進学をする単身者の引越しは、最初から単身パックのみを考えるのではなく、自分の荷物の量なども合わせて、もっとお得なプランがないかよく確認しておきましょう。

神奈川の単身女性には女性スタッフがいる引越し業者がおすすめ

ここからは、神奈川で女性が単身引越しをする際に女性スタッフがいる引越し業者がおすすめの理由とその引越し業者についてご紹介します。

荷物の持ち運びやセキュリティは女性単身引越しのお悩み 

女性が単身引越しをする際のお悩みの一つには、荷物の持ち運びがあります。

衣類や日用品を男性スタッフに見られたくない、しっかり梱包していてもプライベートな物は男性スタッフにどうしても扱ってもらいたくないと感じる女性はたくさんいます。

また、引越しの見積もりをとる際に男性スタッフが家を訪問することや、引越し当日に新居の間取りなどを見られてしまうことにセキュリティ面で不安を感じる女性は少なくありません。

引越しスタッフの中に女性がいれば、どうしても男性スタッフに扱ってもらいたくない荷物の持ち運び、見積もりや新居での荷物の整理などをお願いすることができます。

女性スタッフがいないと心配?こんな業者もおすすめ!

女性の単身引越しには女性スタッフがいる業者がおすすめとご紹介しましたが、引越しは力仕事が多いため100パーセント女性スタッフのみで引越しをしてくれる業者はかなり少なく、費用も高い傾向にあります。

そこで、女性単身引越しの実績があり信頼度の高い引越し業者を選ぶと、女性スタッフが少ない、もしくは在籍していない引越し業者にも安心してお願いすることができます。

その際、口コミやレビューなどの評価を参考に、仕事が丁寧で女性からの評価が高い業者を選ぶことをおすすめします。

神奈川の女性単身引越しならこの業者がおすすめ!

神奈川県で女性の単身引越しのお悩みを解決してくれるおすすめの業者をご紹介します。

 

シモツ引越サービス

仕事が丁寧でサービスが充実していると評判の、信頼度の高い引越し業者です。洗濯機の設置や家具類の組み立てなど、女性がなかなか手間取る作業を無料で行ってくれます。

また単身者パックであれば費用が10,000円台からと大変リーズナブルな点も人気です。

そして荷造りや荷解き、ハウスクリーニング、荷物の一時預かりなどオプション設定が充実していることもポイントで、引越しの準備をする時間がなかなかないという単身者に便利なプランが充実しています。

 

アイデア引越センター

単身女性専用の引越しプランを設定している引越し業者です。女性が単身でも安心して引越しできるよう、エアコンや洗濯機などの家電製品の設置や配線などもすべて行ってくれます。

平日半額料金、サービスに満足できなかった場合の返金システムなど、サービスが充実していることも人気の理由の一つです。

引越しを依頼する単身女性の40パーセント以上が口コミや紹介、リピーターという、満足度の高さがポイントです。

 

お引越しの安全輸送

女性スタッフが在籍する引越し業者、女性スタッフのみで荷造りから輸送、荷解きまで行ってくれるレディースプランを設定しています。

また単身者に嬉しいコンパクトでリーズナブルな単身プランの設定もあるので、荷物などに合わせてプランを選ぶことが可能です。

お早め割り、時間おまかせ割り、ネット割りなど、割引サービスも充実しており、組み合わせて使うと引越しの費用をかなり抑えることができます。単身引越しを予定している女性はご紹介した情報をぜひ参考にしてくださいね。

ページの先頭へ